軍用犬バルデル号

8月15日 終戦記念日

今日の記事は、ボーダーコリーではありません。
一度記事にしたかったので、おつきあいお願いいたします。


私(baba)が生まれる前、両親は犬を飼っていました。
ドイツからやってきた、ジャーマン・シェパードのバルデル号です。
両親はバルデルを、とても可愛がっていたようです。
私の写真よりバルデルの写真の方が数倍あります。
f0114893_9124135.jpg
父とバルデル     母とバルデル


父は、バルデルに訓練士をつけていましたが、
熱心なあまり自分で訓練するようになり、訓練している写真が新聞に載りました!

f0114893_919939.jpg
新聞に掲載されたバルデルの自転車縦ジャンプ


後に、この写真が切っ掛けでバルデルは戦争に行くことになります。

しばらくして、バルデルに可愛い可愛い妹(baba)が出来ました。
その頃のバルデルは、お手伝い犬として大忙し!
妹(baba)の子守とお買い物です!
昔は、放し飼いが出来たので、たばこ屋さん、八百屋さん、魚屋さんのお使いは、バルデルの担当でした。

妹(baba)の生まれた年の12月に太平洋戦争が始まり
バルデルは、隣組の防空演習 に参加したりしていましたが・・・

f0114893_9264860.jpg
隣組の防空演習集合写真。バルデルも防毒マスクを下げています。


新聞に載った記事が国の目に止まり、父より早く招集されて戦争に。
1年以上たってから、父も招集されました。
バルデルからは一度だけ「どこどこ(たしか、外国と聞いていましたが、何処だったかは覚えていません。)におります。」というハガキが知らない兵隊さんから届いたそうです。

父は戦争が終わって運良く帰って参りましたが、バルデルは、帰っては来ませんでした。
国からは何の連絡もなかったようです。

バルデルの仕事は、地雷犬だったということだけ聞いていました。
私は地雷探知犬だとばかり思っていましたが

つい最近、軍用犬の役割  を見て
対戦車犬(地雷犬)というのがあったことを知って、もの凄いショックを受けています・・・(両親は知っていたのか?)
そうだったのかもしれないと思うと何とも言えない気持ちに・・・

戦争で役に立たなくなった犬は、そのまま放置されて、安楽死もさせてもらえなかったと、聞きました。

f0114893_9325281.jpg
babaの実家の長男バルデル号


戦争で、こういう犬がいたことを、犬が大好きな方に知ってもらいたくて記事にしました。
[PR]
by mvbaba | 2008-08-15 09:43 | 今日は何の日


突然一緒に暮らすことになったボーダーコリーのミリー(♀)とビッキー(♀)の生活日記


by mvbaba

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
more...

カテゴリ

絵日記
ミリー
ビッキー
お友達
お手伝い
フリスビー
健康
水泳部
ミリー&ビッキー
お知らせ
お散歩
五人娘
D兄ちゃん
迷画
六人娘
baba
memo
素材
お出かけ
今日は何の日
ドン
動画
m&vのおしゃべり

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧